スポンサードリンク

MySQLをダウンロードして入手する。

データベースMySQLは個人利用に限り無償で入手することができます。商用で利用する場合はライセンスを購入しなければなりませんが、社内だけで利用する場合はライセンス料は要らないようです。個人利用なら迷わず MySQL Community Server版を選択してください。

・MySQL Community Server版
・MySQL Enterprise版

またバージョンもいくつか選択できますが、最新版ではなく安定している Generally Available (GA) Release のほうをおすすめします。

MySQLは本などに付属しているCDに収録されていることも多いですが、今回は mysql.com からダウンロードする方法を解説します。

以下に掲載している図は、サイトの更新やバージョンアップなどにより変わる可能性がありますが、大まかな手順は変わらないと思いますので参考にしてください。


【1】以下のURLをクリックし、「mysql.com」のWebサイトにアクセスします。

http://mysql.com/

mysql-01.gif


【2】「Community」をクリックします。

mysql-02.gif


【3】「Downloads」をクリックします。

mysql-03.gif


【4】MySQL Community Server の方の「Download」をクリックします。

mysql-04.gif


【5】Generally Available (GA) Release になっていることを確認します。

mysql-05.gif

*Generally Available (GA) Release とは一般に利用可能なリリースのこと(安定版)


【6】「Windows」をクリックします。(環境に合わせて選択)

mysql-06.gif

x64 は Intel64 と AMD64 の総称


【7】Windows Essentials (x86) の 「Pick a mirror」をクリックします。

mysql-07.gif


【8】初めての場合は New Users の 「Proceed」をクリックします。

mysql-08.gif

*二回目以降の場合はログインします。


【9】登録画面が表示されたら項目を記入し、「Submit form」をクリックします。

mysql-09.gif


*登録が完了すると MySQL.com からメールが届きます。その中にパスワードが書かれています。


【10】Mirrors in: Japan から「HTTP」または「FTP」をクリックしてダウンロードを開始します。

mysql-10.gif


【11】ダウンロードのメッセージが表示されたら、「保存」ボタンをクリックして、適当な場所に保存してください。

mysql-11.gif


【12】MySQLのダウンロードが完了し、ファイルが入手できました。

mysql-12.gif


次はインストールです。

スポンサードリンク






MySQL初心者入門講座TOPへ