スポンサードリンク

MySQLをインストールする方法。

今回は実際にMySQLをインストールしましょう。インストールは英語で行なわれることと、手順が多いので少し手間がかかりますが、図を交えてワンステップごとに詳しく説明します。

以下に掲載している図は、バージョンアップなどにより変わる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


【1】ダウンロードした「mysql-essential-5.0.45-win32.msi」をダブルクリックして開きます。

mysql-13.gif

*ファイル名はOS、バージョンにより変わります。


【2】警告メッセージが表示される場合は、「実行」ボタンをクリックします。

mysql-14.gif


【3】Setup Wizard が開始しました。「Next」ボタンをクリックします。

mysql-15.gif


【4】インストール先を変更したいので、「Custom」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-16.gif

*Typical(標準)では「C:\Program Files」の下にインストールされるため


【5】「Change」ボタンをクリックします。

mysql-17.gif


【6】Folder Name に「C:\mysql\」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

mysql-18.gif

*「\」はWindowsではエンマークのことです。


【7】インストール先が変更されたことを確認し、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-19.gif


【8】「Install」ボタンをクリックします。

mysql-20.gif


【9】以下のような画面が表示される場合は「Next」ボタンをクリックします。

mysql-21.gif


【10】同様に「Next」ボタンをクリックします。

mysql-22.gif


【11】「Finish」ボタンをクリックします。

mysql-23.gif


*これでインストールは完了ですが、続いてMySQLの初期設定を行ないます。


【12】「Next」ボタンをクリックします。

mysql-24.gif


【13】「Detailed Configuration」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-25.gif

*詳細設定を行なうためです。


【14】「Developer Machine」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-26.gif

*サーバーの種類です。開発用のマシンにインストールするため。


【15】「Multifunctional Database」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-27.gif

*データベースのタイプ。トランザクション機能も使えるタイプです。


【16】デフォルトの設定のまま、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-28.gif

*InnoDBデータファイルの設定


【17】「Decision Support(DSS)/OLAP」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-29.gif

*同時接続数が少ないことを想定した設定


【18】デフォルトの設定のまま、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-30.gif

*ネットワークに関する設定です。Port Number を変えることもできますが、今後の設定に影響するのでそのままにします。


【19】「Manual Selected Default Character Set /Collation」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-31.gif

*データベースの文字セットを Shift-JIS にしています。
*Windows以外のOSを使っている場合は、UTF-8などを選択します。

サーバーとクライアントの文字セットは同じにする必要があります。異なると文字化けの原因になります。


【20】以下のように設定し「Next」ボタンをクリックします。

・Install As Windows Service オン
・Service Name MySQL
・Launch the MySQL Server automatically オフ
・Include Bin Directory in Windows PATH オン

mysql-32.gif

「Install As Windows Service」はMySQLをWindowsサービスとして設定
「Service Name」はWindowsサービス名
「Launch the MySQL Server automatically」はOS起動時にMySQLを自動起動する設定
「Include Bin Directory in Windows PATH」は環境変数を自動的に設定

PATHを設定することで、コマンドプロンプトでどのディレクトリからでも、MySQLのプログラムを実行できます。


【21】「Modify Security Settings」をチェックして、パスワードを2回入力し、「Next」ボタンをクリックします。

mysql-33.gif

*ここで設定したパスワードは重要です。あとで使いますのでメモしておいてください。


【22】「Execute」ボタンをクリックします。

mysql-34.gif

*もしここでエラーが表示される場合は、「Retry」をクリックする前に【24】へ
*問題なく成功した場合は【23】へ


【23】「Finish」ボタンをクリックします。

mysql-35.gif


【24】「Error Nr.2003 ...」というエラーが出る場合は、Windows ファイアウォールを設定する必要があります。

(1)コントロールパネルを開き、「Windows ファイアウォール」をダブルクリックします。

mysql-36.gif


(2)「例外タブ」をクリックします。

mysql-37.gif


(3)「ポートの追加」ボタンをクリックします。

mysql-38.gif


(4)以下のように設定し「OK」ボタンをクリックします。

・名前 MySQL
・ポート番号 3306
・TCP 選択
mysql-39.gif


(5)プログラムおよびサービスに、MySQL が追加されました。「OK」ボタンをクリックします。

mysql-40.gif


(6)エラーダイアログボックスの「Retry」をクリックします。


【24】へ


以上で MySQL のインストール、初期設定が完了しました。


スポンサードリンク






MySQL初心者入門講座TOPへ