スポンサードリンク

MySQLの起動と停止 その1

今回は最も基礎的なMySQLを起動する方法と、停止する方法を解説します。自動車の運転でも同じですが、起動と停止がわかれば安心して操作することができます。

MySQLをインストールした時の設定で、起動はWindowsサービスから「手動」で行なうようになっています。

またMySQLの操作にはコマンドプロンプトを使いますので、便利なようにショートカットを作成することにします。


【1】デスクトップにコマンドプロンプトのショートカットを作成します。

mysql-57.gif

*コマンドプロンプトはアクセサリの中にあります。


【2】ショートカットを右クリックして、コンテキストメニューを表示し、プロパティを選択します。

mysql-58.gif


【3】作業フォルダを「C:\」に設定し、「OK」ボタンをクリックします。

mysql-59.gif

*「\」はWindowsではエンマークのことです。

実はMySQLのbinフォルダにはPATHが通っているため、コマンドプロンプトの作業フォルダはどこでもかまいません。どこからでもMySQL関係のプログラムは実行できます。ここでは一番シンプルな場所にしました。これで準備OKです。


【4】スタート → コントロールパネル → 管理ツール をダブルクリックして開きます。

mysql-41.gif


【5】「サービス」をダブルクリックして開きます。

mysql-42.gif


【6】「MySQL」を右クリックします。

mysql-43.gif

*状態に何も表示されていないので停止しています。スタートアップの種類が「手動」になっています。


【7】コンテキストメニューから「開始」を選択します。

mysql-44.gif


【8】MySQL が開始しました。

mysql-45.gif


【9】次はコマンドプロンプトを起動します。

mysql-46.gif


【10】「mysql -u root -p」と入力し、「Enterキー」を押します。

mysql-47.gif


【11】パスワードを求められるので入力し、「Enterキー」を押します。

mysql-48.gif

*パスワードはMySQLの初期設定で入力したものです。


【12】Welcomeメッセージが表示され、mysqlがコマンド入力待ち状態になりました。

mysql-49.gif


これでMySQLが操作できる状態になりました。次は終了してみましょう。


【13】「exit」と入力し、「Enterキー」を押します。

mysql-50.gif

*他にも「quit」や「\q」が使えます。「\」はWindowsではエンマーク。


【14】Byeメッセージが表示され、MySQLが終了しました。

mysql-51.gif


【15】しかしWindowsサービスではMySQLは起動したままです。

mysql-52.gif


【16】右クリックしてコンテキストメニューを表示し、「停止」を選択します。

mysql-53.gif


【17】これでMySQLが停止しました。

mysql-54.gif


ここまでがMySQLを起動して停止するまでの一連の流れです。頻繁に使いますので手順を覚えてください。(何度も繰り返すうちに自然に覚えます)


【ワンポイント】

MySQLをインストールして初期設定を行なったときに、OS起動時にMySQLを自動起動する設定をオフにしました。

「Launch the MySQL Server automatically」オフ

そのためMySQLはWindowsサービスで「手動」で起動する設定になっています。「自動」にするとOSの起動が遅くなるので、わざと手動にしました。

しかし手動の操作がどうしても面倒だという場合は、WindowsサービスでMySQLのプロパティから「自動」に変えることができます。

mysql-55.gif

「スタートアップの種類」で変更できます。

mysql-56.gif

しかしそれなりにパソコンの動作が重くなるのでご注意ください。


スポンサードリンク






MySQL初心者入門講座TOPへ