スポンサードリンク

MySQL用のODBCドライバを入手する方法。

Windowsのデータソース(ODBC)には、あらかじめいくつかのODBCドライバがインストールされています。そのためExcelやAccess、Oracle、SQLServerなどのODBCドライバは標準で使えます。

mysql-339.gif

しかし残念ながらMySQL用のドライバはありません。そこで今回はODBCドライバを入手する手順を解説します。MySQL用のODBCドライバはMySQLのサイトからダウンロードすることができます。

ODBCドライバのバージョンは選ぶことができるので、使っているMySQLに合わせてダウンロードしてください。

以下の図はMySQLサイトの更新やODBCドライバのバージョンアップにより変わる場合がありますのでご了承ください。


【1】以下のURLをクリックし、「MySQL」のダウンロードページにアクセスします。

http://dev.mysql.com/downloads/

mysql-279.gif


【2】「Connectors」をクリックします。

mysql-280.gif


【3】「Connector/ODBC」をクリックします。

mysql-281.gif


【4】「5.1」をクリックします。

mysql-282.gif

*バージョンを選ぶことができます


【5】「Windows」をクリックします。

mysql-283.gif


【6】Windows MSI Installer (x86) の「Download」をクリックします。

mysql-284.gif


【7】ダウンロードのダイアログボックスが表示されたら、「保存」ボタンをクリックします。

mysql-285.gif


【8】ダウンロードが完了し、「mysql-connector-odbc-5.1.0-alpha-win32.msi」が入手できました。(ファイル名はバージョンにより変わります)

mysql-286.gif


次回はODBCドライバのインストールです。


スポンサードリンク






MySQL初心者入門講座TOPへ